会社案内

久留米絣の産地として200年の歴史がある当地久留米で事業を始めて80年あまり。
数多くの久留米絣商品を手がけて参りました。織屋から始まった弊社は、先代が着尺(反物)、モンペといった呉服から実用衣料まで幅広く販売を行っており、 昭和から平成にかけて、綿入れ袢天を主とした自社工場の立ち上げを行い、かなりの数を全国の問屋筋に動かして自社工場も3つと増やしていきました。

約10年前より“久留米絣フェスタ・藍・愛・で逢いフェスティバル”にて、久留米絣をアパレルや小物に活用した商品を展示販売してきましたが、平成14年ごろから自社ブランド「藍暦」を立ち上げ、本格的にオリジナル商品開発をはじめてきました。

gaikanまた、平成16年には、中小繊維製造事業者 自立事業(当時中小企業総合事業団:現中小企業基盤整備機構)にも採択され、さらに平成18年には福岡県中小企業経営革新促進補助金もいただくこともでき ました。官公庁をはじめ周囲の方々の応援の買いもあって、成果が出始めています。その成果を皆さんのお目にかけるために本サイト「藍暦」をオープンしました。

会社概要

商号

重松株式会社

所在地

10月11日よりこちらの住所に移転します
福岡県久留米市御井旗崎1-4-26

(旧住所)福岡県久留米市東合川5-3-5

設立年月

昭和29年8月(創業昭和6年4月)

資本金

1,400万円

代表者

代表取締役会長 重松 義和
代表取締役社長 重松 秀昭

沿革

昭和6年 (故)重松義則久留米絣製造を始める
昭和29年 重松義和 久留米市中央町にて久留米絣卸問屋業を始める
昭和35年 重松株式会社設立
     重松義和代表取締役社長に就任する
昭和54年 新社屋を現在地(久留米市東合川)に建設、移転する
平成10年 重松秀昭代表取締役社長に就任する
平成16年 中小繊維製造事業者自立事業に採択される。
     「新たなユーザー層の開拓、ブランド化及び地元関連業者の活性化等を
     目的としたアパレル、ペット関連用品やインテリア小物等関連の新しい
     久留米絣商品の開発」
平成18年 福岡県知事より、中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律に
     基づく経営革新計画の認定を受ける
     福岡県中小企業経営革新促進補助金を受ける
     「色落ちの少ない久留米絣の開発・商品化と市場への普及」
平成19年 2回目の中小繊維製造者自立事業に採択される。
     「新規の販売先を開拓するための事業」を展開し、全国で展示会を開催する。
     藍暦 鹿児島店オープン
平成20年 藍暦ブランディング実行
平成21年 新店舗オープン(今秋)

アクセス

ページ上部へ戻る